ZAPAnet総合情報局 > ドラクエ6攻略Wiki > ドラゴン の変更点

ドラクエ8(3DS版)攻略Wiki


// "//"で始まる行はコメント行で、ページには出力されません
//以下のルールに従って編集してください
//・ページ名は*を使う
//・見出しは**、***を使う
//・リストは-、または+を使う
//・リンクは&pgid(,ページ名);、または[[]]、[[ページ名:URL]]を使う
//・表は|a|b|、または,a,bを使う
//・改行は、&br;か行末に~を使う
//・その他のルールは、テキスト整形のルールを表示するのリンクで確認

//ページ名をここに記述
*ドラゴン [#a559943f]

//目次の自動リンク
[[TOP]]
-[[転職]]
#contents

//↓↓↓ここから下の部分を編集していってください↓↓↓

**転職条件 [#q7bb7094]
-転職条件:ドラゴンのさとりを持って転職
-ドランゴの初期職業

***ドラゴンのさとりの入手方法 [#ge83d735]
-ちいさなメダル90枚
-スライム格闘場 Hランク優勝
-宝箱(デスタムーアの城)
-店(デスコッド)
--デスコッド以外での入手は各1個のみ。仲間スライム含む全員をドラゴンの職に就かせるためには、デスコッドで12個買えばよい。

**特徴 [#w8da63cd]
-ドラゴンの強靭な肉体と圧倒的な力を得る職業。
-職業固有特殊パラメータ:先制攻撃率が上昇する
-職業マスターボーナス:力がアップする
-ドラゴラムでドラゴン状態になった時とは違い、耐性が変化するようなことは無い。

**覚える特技 [#y49d46bc]
-ブレス系の強力な特技を習得する。中でも輝く息は消費MPが0の特技の中では最強の特技。ただし、おいかぜには要注意。
-成長速度は極めて遅いので、根気よく育てていこう。

|熟練度|職業レベル|覚える特技・呪文|戦闘回数|合計|h
|~★|ドラゴンフライ|ひのいき|-|-|
|~★★|ドラゴンキッズ|つめたいいき|10|10|
|~★★★|レッサードラゴン|かえんのいき|20|30|
|~★★★★|グリーンドラゴン|こおりのいき|20|50|
|~★★★★★|ホワイトドラゴン|はげしいほのお|35|85|
|~★★★★★★|シルバードラゴン|こごえるふぶき|45|130|
|~★★★★★★★|ゴールドドラゴン|しゃくねつ|60|190|
|~★★★★★★★★|グレイトドラゴン|かがやくいき|90|280|


**特技 [#y87da607]
:ひのいき (熟練度★)、つめたいいき (熟練度★★)、かえんのいき(熟練度★★★)|
この職に最初から就いているドランゴが加入する時点では、既にこれらでは威力が低いため、ほぼ使う機会はない。~
なお、つめたいいきとかえんのいきは魔物マスターの職でも習得できる。
:こおりのいき (熟練度★★★★)、はげしいほのお(熟練度★★★★★)|
威力は習得時点では物足りない感も否めないが、~
HPの低い敵へのとどめとして使うのには向いているだろう。
:こごえるふぶき(熟練度★★★★★★)、しゃくねつ(熟練度★★★★★★★)、かがやくいき(熟練度★★★★★★★★)|
この3つはダメージがいずれも3桁で、ようやく息攻撃の主力となれるレベルの特技。~
上記の息攻撃もそうだが、いずれも消費MP0で全体攻撃できるのが特徴。~
威力は高いが失敗する事も多いひばしらや、MPを全て使うマダンテ(両方共、炎ブレス属性攻撃)との差別化もできている。


**能力値 [#z7f46e8b]
-攻撃面も防御面も上がるので心強いが、素早さは下がるのでステータスが大きく上がっていく終盤の敵からは先制攻撃を受けやすくなるのが悩みどころ。~
ほしふるうでわやはやてのリングで素早さを補強するのも手。
-能力値変動は戦士の完全上位。かしこさとかっこよさを除けば遊び人や商人の完全上位でもある。

|能力値|増減(%)|h
|~ちから|+20|
|~すばやさ|-20|
|~みのまもり|+20|
|~かしこさ|-10|
|~かっこよさ|0|
|~さいだいHP|+30|
|~さいだいMP|-20|


**関連ページ [#x74f2620]
-[[戦士]] / [[武闘家]] / [[魔法使い]]
-[[僧侶]] / [[踊り子]] / [[盗賊]]
-[[魔物マスター]] / [[商人]] / [[遊び人]]
-[[バトルマスター]] / [[魔法戦士]] / [[パラディン]]
-[[賢者]] / [[レンジャー]] / [[スーパースター]]
-[[勇者]] / [[はぐれメタル]]