ZAPAnet総合情報局 > ドラクエ6攻略Wiki > ダメージについて

ドラクエ8(3DS版)攻略Wiki

ダメージについて

TOP

通常のダメージ計算式(物理攻撃)

  • 基本のダメージは、以下の計算式でダメージが求められます。
    ダメージ基本値 = ( 攻撃側の攻撃力 / 2 ) - ( 防御側の守備力 / 4 )
    • ダメージ基本値に以下の計算式を加えて最終ダメージが算出されます。
      ダメージ幅 = ダメージ基本値 / 16 + 1
      ※基本0(誤差無し)〜±5%程度の誤差
    • 攻撃を受ける側の守備力が、攻撃を仕掛ける側の攻撃力の2倍前後かそれを上回る数値の場合は、ミスかダメージ1になります。

呪文の基本ダメージ

  • 敵が使う呪文の威力は、味方が使う場合に比べて2〜4割程度低く設定されています(デイン系を除く)。
呪文味方が使用敵が使用呪文味方が使用敵が使用呪文味方が使用敵が使用
メラ12〜157〜12メラミ70〜9052〜62メラゾーマ180〜200120〜140
ギラ16〜2410〜18ベギラマ30〜4222〜34ベギラゴン88〜11260〜80
イオ20〜3015〜20イオラ52〜6835〜45イオナズン130〜15095〜115
ヒャド25〜3512〜20ヒャダルコ42〜5830〜40マヒャド80〜10460〜70
バギ8〜246〜18バギマ25〜5514〜34バギクロス80〜18040〜95
ライデイン70〜90ギガデイン175〜225ミナデイン600〜700(なし)

固定ダメージ系特技

  • 使用者の攻撃力や対象の守備力に影響されず一定のダメージを与えられます。
    • 特定のステータスに依存して威力が変化するものがあります。
    • ダメージ量には技ごとに設定されたランダム幅があります。
    • バイキルト無効(バイキルトで上がるのは攻撃力であるため)。
    • メタル系には無効もしくは0〜1ダメージになります。

固定ダメージ系特技の軽減

装備や仲間モンスター(ドランゴもこれに含む)の耐性でダメージを軽減出来ます。

  • まずは呪文です。計算式は以下の様になります。ベギラゴンを例に採ります。
呪文攻撃に依るダメージの計算式
*1×キャラクターの耐性*2×(マジックバリアがかかっているか否か*3)÷(防御or大防御しているか否か*4)×(捨て身を使用しているか否か*5)=(最終ダメージ範囲*6*7)
  • 主人公がオルゴーの鎧を装備して受ける
     (60〜80)−35=(25〜45)
  • ピエール(元からギラ系に強耐性)が無装備で受ける
     (60〜80)×0.4=(24〜32)
  • ピエールがメタルキングの盾を装備して受ける
     ((60〜80)−30)×0.4=(12〜20)
  • ピエールがメタルキングの盾を装備してマジックバリアがかかった状態で受ける
     ((60〜80)−30)×0.4×0.75=(9〜15)
  • ピエールがメタルキングの盾を装備してマジックバリアがかかった状態で且つ防御して受ける
     ((60〜80)−30)×0.4×0.75÷2=(4〜7)
  • ピエールがメタルキングの盾を装備してマジックバリアがかかった状態で且つだいぼうぎょして受ける
     ((60〜80)−30)×0.4×0.75÷10=(0〜1)
  • ピエールがメタルキングの盾を装備してすてみを使用した状態で受ける
     ((60〜80)−30)×0.4×2=(24〜40)
  • ピエールがメタルキングの盾を装備してマジックバリアがかかった状態で且つすてみを使用した状態で受ける
     ((60〜80)−30)×0.4×0.75×2=(8〜14)
  • 次に息系です。計算式は以下の様になります。激しい炎を例に採ります。
息系攻撃に依る最終ダメージの計算式
*8×キャラクターの耐性*9÷(フバーハがかかっているか否か*10)÷(防御しているか否か*11)×(捨て身を使用しているか否か*12)=(最終ダメージ範囲*13*14)
※息攻撃に関しては、だいぼうぎょは無効。
  • 主人公がオルゴーの鎧を装備して受ける
     (65〜85)−35=(30〜50)
  • ドランゴ(元から炎系に強耐性)が無装備で受ける
     (65〜85)×0.4=(26〜34)
  • ドランゴがメタルキング鎧とエンデの盾を装備して受ける
     ((65〜85)−40)×0.4=(10〜18)
  • ドランゴがメタルキング鎧とエンデの盾を装備してフバーハがかかった状態で受ける*15
     ((65〜85)−40)×0.4÷2=(5〜9)
  • ドランゴがメタルキング鎧とエンデの盾を装備してフバーハがかかった状態で且つ防御して受ける
     ((65〜85)−40)×0.4÷2÷2=(2〜4)
  • ドランゴがメタルキング鎧とエンデの盾を装備してすてみを使用した状態で受ける
     ((65〜85)−40)×0.4×2=(20〜36)
  • ドランゴがメタルキング鎧とエンデの盾を装備してフバーハがかかった状態で且つすてみを使用した状態で受ける
     ((65〜85)−40)×0.4÷2×2=(10〜18)

攻撃の分類

  • 攻撃により状態変化をもたらす武器に関しては、その変化に完全耐性を持っている敵に対しては効果は発揮される事は無い。
    • エッチなしたぎを装備していても、1ターン休み系が効かない敵には効果が無い。

攻撃系の呪文・特技、道具使用による効果、武器による追加効果

  • ダメージ系
    分類呪文、特技道具使用その武器による
    追加効果
    メラ系メラ系呪文、ビッグバンほのおのツメ(メラミ)ほのおのつるぎ
    ほのおのツメ
    ギラ系ギラ系呪文、かえんぎりはじゃのつるぎ(ギラ)
    いかずちのつえ(20〜30ダメ)
    -
    イオ系イオ系呪文、いなずまぎり、いなずまほのおのつるぎ(イオ)-
    ヒャド系ヒャド系呪文、マヒャドぎりこおりのやいば(ヒャダルコ)こおりのやいば
    ふぶきのつるぎ
    バギ系バギ系呪文、しんくうぎり、かまいたち、しんくうは、グランドクロス、じひびき、つなみてんばつのつえ(15〜35ダメ)
    うみなりのつえ(つなみ)
    -
    デイン系デイン系呪文、ギガスラッシュ、ジゴスパークらいめいのけん(ライデイン)ラミアスのつるぎ
    炎系ひのいき、かえんのいき、はげしいほのお、しゃくねつ、ひばしら、マグマ、マダンテマグマのつえ(マグマ)-
    吹雪系つめたいいき、こおりのいき、こごえるふぶき、かがやくいき--
    岩石系いしつぶて、がんせきおとし、さみだれけん、せいけんづき、ぱふぱふ(男性キャラ、ドランゴ仲間スライムが使用した場合)--
※岩石系の攻撃について
岩石系に関しては、いしつぶてとがんせきおとしが耐性によりダメージが増減し、さみだれけんとせいけんづきは耐性に加えて守備力も受けるダメージに影響する。
岩石系のダメージを軽減する手段や防具は無いので、岩石系の耐性が無い人間キャラ等はいしつぶてとがんせきおとしで丸々ダメージを受けるが、さみだれけんとせいけんづきは呪文や特技により守備力が一時的に増減していると比例してダメージも変動する。
  • 状態系
    分類呪文、特技道具使用その武器での攻撃により
    確率で生じるもの
    ザキ系ザキ系呪文、しのおどり、じわれ、つきとばし、ともえなげ、ぶきみなひかり、たいあたり、きゅうしょづきふうじんのたてデーモンスピア(1/6)
    どくばり(1/6)
    メガンテメガンテ--

補助(状態)系の呪文・特技、道具使用による効果、武具による追加効果

分類呪文、特技敵専用の攻撃道具使用その武具の内蔵効果により
確率で生じるもの
ルカニ系ルカニ、ルカナン---
バシルーラ(ニフラム系)バシルーラ---
ラリホー系ラリホー、ラリホーマ、あまいいき眠り攻撃
あやしいひとみ
-まどろみのけん(※)
マヌーサ系マヌーサ、すなけむり、まぶしいひかり---
メダパニ系メダパニ、メダパニダンス混乱攻撃ほしのかけらゆうわくのけん(1/4)
毒系どくのいき、もうどくのきり毒攻撃-あくまのツメ(1/6)
マヒ系やけつくいきマヒ攻撃-どくがのナイフ(1/6)
まじゅうのキバ(1/6)
マホトーン系マホトーン-まふうじのつえ-
マホトラ系マホトラ(※ふしぎなおどりと、マホトラおどりは除く)---
1ターン休み系さそうおどり、なめまわし、おたけび、ひゃくれつなめ、あしばらい、ぱふぱふ(ミレーユバーバラが使用した場合)--エッチなしたぎ(1/10)
踊り封じおどりふうじ---

※まどろみのけんに関しては確率式ではなく、ラリホーが攻撃の度に必ず発動する。

バイキルト等の効果

  • ドラクエ9と違い、SFC版と同基準で、はやぶさぎりやばくれつけんなどの連続攻撃系の2撃目以降の攻撃には適用されません。

防御無視攻撃について

  • 一部のボス敵が使ってくる攻撃や行動には、こちらの耐性や守備力を無視してダメージを与えてきたり、状態異常に陥らせるものがあります。
  • あやしいひとみやおぞましいおたけびについては、スクルトなどの補助呪文でパラメータを上げても、ダメージを減らしたり効果を防いだりできません。
    • DQ9と違い、仲間をかばう事によるあやしいひとみやおぞましいおたけびのダメージや効果の肩代わりも一切できないので注意。
  • もえさかるほのおといてつくれいきについては、補助呪文(スクルト、フバーハ)は無効。
    装備品やそのキャラ固有の耐性によるダメージの軽減は可能ですが、防御無視分のダメージが内蔵されており、最低でも炎は103、冷気は64のダメージを受けます。
名前効果、ダメージ量軽減、防御手段ダメージに
影響するもの
使うボス
あやしいひとみ1人が確実に眠らされるアストロンなしムドー(3回目)、しれんその2、デスタムーア(第3形態)、ダークドレアム
おぞましいおたけび全員が120〜150のダメージを受ける防御、アストロンデスタムーア(最終形態本体)、ダークドレアム
もえさかるほのお全員が168〜188のダメージを受ける装備品、元からの耐性デスタムーア(第1形態)
いてつくれいき全員が124〜134のダメージを受ける
念じボール全員からランダムで1〜2人が
それぞれ(攻撃力/2)+67のダメージを受ける
守備力
トゲ当たり1人が150〜180のダメージを受けるなしデスタムーア(第2形態)
叩きつける1人が相手の(攻撃力/2)+150のダメージを受ける守備力みぎて、ひだりて(いずれもデスタムーア最終形態)
マダンテ全員が200〜220のダメージを受ける装備品、元からの耐性デスタムーア(最終形態本体)

関連ページ


 

*1 基本ダメージ範囲)−(防具の耐性に依る軽減量
*2 無耐性は1、弱耐性は0.8、強耐性は0.4、無効は0
*3 かかっていれば0.75、そうでない場合は1
*4 防御していれば2、大防御していれば10、何れにも該当しない場合は1
*5 使用していれば2、そうでなければ1
*6 小数点以下は切り捨て
*7 負数の場合は0
*8 基本ダメージ範囲)−(防具の耐性に依る軽減量
*9 無耐性は1、弱耐性は0.8、強耐性は0.4、無効は0
*10 かかっていれば2、そうでない場合は1
*11 防御していれば2、そうでない場合は1
*12 使用していれば2、そうでなければ1
*13 小数点以下は切り捨て
*14 負数の場合は0
*15 息攻撃に対してはだいぼうぎょは無効なので、だいぼうぎょを使用して受けてもこれと同じ