ドラクエ8(3DS版)攻略Wiki

武闘家

TOP

特徴

  • すばやい動きで、敵よりも先に行動できることが多い。覚える特技も使いやすいものがそろっている。
  • 職業固有特殊パラメータ:会心の一撃が出やすい

覚える特技

  • 基本職の中では最もマスターに時間のかかる職業。
    熟練度職業レベル覚える特技戦闘回数合計
    まきわりあしばらい--
    ★★しろおびまわしげり1616
    ★★★しょだんかまいたち1632
    ★★★★くろおびみかわしきゃく2860
    ★★★★★しはんだいせいけんづき3090
    ★★★★★★しはんきゅうしょづき35125
    ★★★★★★★めんきょかいでんともえなげ33158
    ★★★★★★★★かくとうおうばくれつけん42200

特技

あしばらい (熟練度★)
DQ9と違い、浮遊しているモンスターにも効くが、対象は敵1体のみ。全体対象の「おたけび」に出番を奪われがち。
この特技に関しては直接攻撃と同様の判定がされるので、回避率が高い敵に対しても無効化されやすい。
ボスはほぼ1ターン休み系に対して完全耐性を持っている。
まわしげり (熟練度★★)
消費MP0で、なおかつ装備している武器に関係なくグループ攻撃が出来てしまう、数少ない有用な特技。
与ダメージは右(後方)の敵ほど小さくなっていく。
かまいたち (熟練度★★★)
しんくうはと同じく、物理系攻撃の判定がありながらミスが少ない。
マヌーサ系の効果は受けない点も優秀。
バギ系の攻撃に分類されており、耐性を持つ敵には無効化されるので注意。
みかわしきゃく (熟練度★★★★)
1/2の確率で物理系の判定がある攻撃をかわす事が可能。
…なのだが、正直こんな特技を使っている暇があったらさっさと攻撃した方がよほどマシである。
恐らく最も使われないであろう特技の一つ。
せいけんづき (熟練度★★★★★)
敵一体に通常の約2倍のダメージを与える。バイキルトと併せて使えば実質約4倍となり、直接攻撃系特技の中でも最高レベルの威力。
但し攻撃呪文と違い、相手の岩石系耐性により当たりにくくなるのが難点。
きゅうしょづき (熟練度★★★★★★)
成功率は相手のザキ系耐性に左右。失敗した場合は通常の半分のダメージを与える。
ザキ耐性が無い敵なら必ず一撃で倒せるが、ザキ系に完全耐性があるメタル系には当然ながら無効なので正直使い勝手は微妙。
ともえなげ (熟練度★★★★★★★)
一言で言うと、「敵にダメージを与えずに倒す」特技。成功率はきゅうしょづきやつきとばしと同じくザキ系の耐性に左右。
ニフラムやメガンテと違い、成功した場合も報酬は得られる。
こちらが受けた場合はルイーダの酒場に戻される。こちらが使うというよりも、敵に使われると面倒な特技。
ばくれつけん (熟練度★★★★★★★★)
敵全体にランダムで通常の半分の攻撃を計4回繰り出す。
一撃ごとに当たる相手は変わる事が多いため、敵の数が多い場合よりも、むしろ少ない場合ほど効果が大きい。
相手が1体なら実質的に2倍となり、せいけんづき同様かなり高い威力を発揮する。
せいけんづきが当たらない敵に対しても有効だが、仕様上バイキルトなどの効果が薄れる点は注意。

能力値

能力値増減(%)
ちから0
すばやさ+15
みのまもり-10
かしこさ-20
かっこよさ0
さいだいHP0
さいだいMP-50

上級職

関連ページ