ドラクエ8(3DS版)攻略Wiki

魔物マスター

TOP

特徴

  • 魔物を眠らせたり、逃げさせたりすることができる。SFC版とは異なり、魔物を仲間にすることはできないので注意。
  • 職業固有特殊パラメータ:敵を眠らせたりすることがある

覚える特技

  • 覚える特技自体は、SFC版の「魔物使い」と変わらない。
熟練度職業レベル覚える特技戦闘回数合計
スライムマスター---
★★アニマルマスターあまいいき1818
★★★ゾンビマスターどくのいき1533
★★★★メタルマスターひゃくれつなめ2558
★★★★★デビルマスターつめたいいき1977
★★★★★★トロルマスターかえんのいき1693
★★★★★★★キラーマスターやけつくいき32125
★★★★★★★★ドラゴンマスタードラゴラム40165

特技・呪文

あまいいき (熟練度★★)
眠りが無耐性の敵に有効。
但し成功率はラリホーと同じなので、ラリホーマを覚えているならそちらを使った方がいい。
どくのいき (熟練度★★★)
正直、なんでこんなのあるの?と言わざるを得ないレベルの特技。
こちらが受けるとデメリットがあるのだが、敵側は毒状態になってもこっちにメリットは全くと言っていいほど無い。
何の役にも立たず、何の得も無く、最も使われる事はないであろう。
ひゃくれつなめ (熟練度★★★★)
SFC版とは違い、1ターン休み系の属性に分類されている(SFCはルカニ系)。
敵1体にしか効果がないものの、何と言っても守備力を0にしてしまうという点が有用で、他の1ターン休み系の特技と異なる。
メタルスライムにも効果がある為、逃げられる前にこの特技を使うと割かし高い確率で倒せ、簡単に経験値稼ぎが可能。
終盤の敵は多くが1ターン休みに耐性を持っているものの、強い耐性を持つ敵もこれで割と動きを封じられるため、意外にも終盤まで使える。
つめたいいき (熟練度★★★★★)
敵全体に13〜16のダメージ。
火の息よりはマシだが威力が余りにも低い。まわしげりや、ブーメランによる全体通常攻撃の方がむしろ強い。
かえんのいき (熟練度★★★★★★)
敵全体に30〜40のダメージ。
冷たい息より威力が高く、呪文は効かなくてもブレス攻撃は有効な敵も多いため、中盤では攻撃の中核となれるだろう。
やけつくいき (熟練度★★★★★★★)
中盤まではマヒの耐性が低い敵も多く、割と使いやすい。
但し、終盤になるほどこれで動きを封じるよりもさっさと攻撃して倒してしまう方が多くなる。
ドラゴラム (熟練度★★★★★★★★)
この呪文で変身した際の攻撃が、DQ5と違い火炎の息もしくは氷の息と弱体化している。
一部の呪文や特技のダメージが減少するというメリットこそあるものの、消費MPも18とかなりの高コスト。
ドラゴンぎりで大ダメージを受けるようになるというデメリットも考えれば、使う機会はほぼ無いだろう。

能力値

  • ちからとHP、みのまもりが割と下がる。特にMPは30%も減ってしまうので注意。
  • 全職業の中で唯一、上昇する能力が無い。
能力値増減(%)
ちから-15
すばやさ0
みのまもり-20
かしこさ0
かっこよさ0
さいだいHP-20
さいだいMP-30

上級職

関連ページ