ドラクエ8(3DS版)攻略Wiki

商人

TOP

特徴

  • 戦闘後にもらえるお金を増やすことができる。攻撃系から補助系まで様々な特技を覚え、仲間をサポートする。
  • 職業固有特殊パラメータ:戦闘終了後、ゴールドが追加で手に入る。
    追加ゴールドは、普通の入手ゴールドに、熟練度に応じた比率をかけたもの。
    熟練度8なら、1/4の追加ゴールドを得られる。地味ではあるが、熟練度上げの際はきちんと戦闘に出しておきたい。

覚える特技・呪文

熟練度職業レベル覚える特技・呪文戦闘回数合計
でっちインパス--
★★つかいばしりちからため77
★★★みせばんあなほり815
★★★★ばんとうふしぎなおどり924
★★★★★のれんわけおたけび1640
★★★★★★だんなたいあたり2565
★★★★★★★おおだんなおおごえ3095
★★★★★★★★だいふごうぐんたいよび35130

特技・呪文

インパス (熟練度★)
宝箱やツボの中身を透視する。青ならアイテム、黄ならゴールド(お金)、赤ならトラップモンスターの意味。
思わぬところにトラップモンスターが仕掛けられている事も多く、しかも消費MP1と低コストの為、安全に行くなら積極的に使おう。
盗賊の「レミラーマ」「とうぞくのはな」と併用するとなお効果的。
但し、この呪文は主人公がLv6で習得してしまう為、他のキャラにわざわざ覚えさせる必要があるのか問われると…。
ちからため (熟練度★★)
次のターンの物理系攻撃の威力を2〜2.5倍にする。はやぶさぎりなどの連撃手段と合わせると効果はさらに上がる。
ボス戦では効果が期待できるが、実は戦士の職で覚えられる「きあいため」には、必ず攻撃が当たるという副次効果がある為、
覚えているならそっちを使った方がいい。
あなほり (熟練度★★★)
移動中に、そのフロアで何かを見つける。
同一フィールド・フロアで7G掘り当てるとそれ以上は見つけられなくなる。見つかるものは、
・1Gまたは2G
・所持金の半額分のゴールド(低確率)
・そのフロアに出現するモンスターが落とすアイテム(実際に戦ってその敵が落とすよりも低確率)
当たった時の成果は大きく代償も無いので、手間がかかるのが気にならないならやっておくとよい。
ふしぎなおどり (熟練度★★★★)
敵1体のMPを5〜11減らす。
DQ5と違って減少させる量に差がさほどないものの、MPが高い敵はこの特技1回で無力化させるのは困難。
やはりこんな特技にターンを費やすのなら、素直に攻撃した方がよほどマシであろう。
おたけび (熟練度★★★★★)
1体にしか効果が無い「あしばらい」「さそうおどり」と違い全体に効果があるのがメリット。
終盤になると徐々に休み系に耐性を持つ敵が多くなるが、効果がある敵に対しては積極的に使っていくといい。
当然ながら、ボスはほぼ全部が休み系に完全耐性を持っている。
たいあたり (熟練度★★★★★★)
敵1体のHPを残り2割にする大ダメージを与えるが、自分も同じ割合のダメージを受ける。
相手のみかわし等により失敗した場合も使用者はダメージを受ける。まさに肉を切らせて骨を断つ特技。
ザキ系の属性に分類されているため、耐性持ちの相手にはダメージを減らされてしまうのが難点。
逆にこちらが受けると必ず大ダメージを受けてしまう為、むしろ敵に使われると厄介な特技。
当然ながらボスには効果は無い。
おおごえ (熟練度★★★★★★★)
最後に立ち寄った店、教会、宿屋のいずれかを呼び出す。どれを呼び出すかは選べない。
多くのダンジョン内では使えず、消費MPも15と高コストなので正直あまり使える特技ではない。
宿屋や教会はいざという時に役立つものの、武具や道具を買うなら素直にルーラで飛んで町で買った方がいいだろう。
なお、狭間の世界では全く使えない。
ぐんたいよび (熟練度★★★★★★★★)
威力は使用者のレベルに応じて上がっていくが、使用するごとに使用者のレベル×50Gを使用する。
強力な特技ではあるが、無効化されるモンスターも多く出費も多いので利用は計画的に。

能力値

  • 全職業中最も素早さは遅く、MPも半減する。かしこさが上がるが、ほぼ死にステなのであまりおいしくない。
  • HPやちからの変動は小さいので、基本職の中ではまだ前衛を担当できる部類。
能力値増減(%)
ちから-5
すばやさ-40
みのまもり-20
かしこさ+20
かっこよさ-20
さいだいHP0
さいだいMP-50

上級職

関連ページ