ドラクエ8(3DS版)攻略Wiki

遊び人

TOP

特徴

  • 戦闘をサポートする遊びを覚える。熟練度が上がると、効果の大きい呪文や特技で一発逆転を狙える。
  • 職業固有特殊パラメータ:戦闘中に遊び出すことがある

覚える特技

熟練度職業レベル覚える特技戦闘回数合計
おぼえたてあそぶ--
★★あそびずきくちぶえ1212
★★★あさがえりなめまわし1325
★★★★とまりあるきぱふぱふ2045
★★★★★ゆうめいじんねる2267
★★★★★★かおパスひゃくれつなめ1582
★★★★★★★あそびまくりまねまね36118
★★★★★★★★あそびのてつじんパルプンテ37155

特技・呪文

あそぶ (熟練度★)
ランダムにそのキャラ固有の行動を行う。
熟練度が上がるほど種類が増えていくが、普通の戦闘で使う事はまずあるまい。
くちぶえ (熟練度★★)
その場で敵を呼び寄せ戦闘する。
熟練度上げに便利。
なめまわし (熟練度★★★)
あしばらいやさそうおどりと同じく敵1体にしか効果が無く、
全体対象の「おたけび」や、守備力を0にする追加効果のある「ひゃくれつなめ」に使用機会を奪われがち。
一応、物理系攻撃の判定に左右されないという利点はあるが…。
ぱふぱふ (熟練度★★★★)
どういう事をする特技なのか、ここでの詳しい説明は敢えて避けるが、
ミレーユバーバラが使った場合は敵1体を休みにし、それ以外のキャラの場合は敵1体に使用者のレベルに応じた岩石系のダメージを与える。
但し、どちらが使うにせよ振り払われる(無効になる)場合もある。
休みにするなら「おたけび」、岩石系のダメージなら「せいけんづき」「がんせきおとし」があるので、よほど余裕が有りでもしない限り使う事は無いだろう。
ねる (熟練度★★★★★)
移動中にのみ使える特技で、現在のフロアから移動するまでHPとMPを回復させる。
HPとMPの両方が一度に回復できる手段は、これを除けば宿屋に泊まる以外無い。
但し、フィールドやダンジョンで使ってエンカウントした場合、睡眠状態のまま戦闘になるのでその点には注意する事。
当然だが、馬車外の仲間全員が寝たまま戦闘に入るのはとても危険なのでしないように。
なお、馬車の中に居る仲間が使っても効果は無い。
ひゃくれつなめ (熟練度★★★★★★)
SFC版とは違い、1ターン休み系の属性に分類されている(SFCはルカニ系)。
敵1体にしか効果がないものの、何と言っても守備力を0にしてしまうという点が有用で、他の1ターン休み系の特技と異なる。
メタルスライムにも効果がある為、逃げられる前にこの特技を使うと割かし高い確率で倒せ、簡単に経験値稼ぎが可能。
終盤の敵は多くが1ターン休みに耐性を持っているものの、強い耐性を持つ敵もこれで割と動きを封じられるため、意外にも終盤まで使える。
まねまね (熟練度★★★★★★★)
敵から受けた攻撃を、そのままやり返す。
但し、一部の呪文や特技はやり返せない。また、あやしいひとみ等の敵専用の特技も当然やり返す事は不可能。
戦闘においては、ダメージを受けて回復しつつ戦うのがセオリーなのでほぼ使い物にならないだろう。
パルプンテ (熟練度★★★★★★★★)
DQシリーズお馴染みのギャンブル呪文。
消費MPが20と高コストな上に、こちらが不利になったりする効果も多い。
はっきり言って暇潰し用。

能力値

  • 多くのパラメータが軒並み下がる。戦闘中に遊んでしまう事があるので、馬車の中で成長させた方がいい。
能力値増減(%)
ちから-30
すばやさ-30
みのまもり-40
かしこさ-20
かっこよさ+5
さいだいHP-30
さいだいMP-40

上級職

関連ページ