ドラクエ8(3DS版)攻略Wiki

賢者

TOP

転職条件

特徴

  • あらゆる呪文のエキスパート。最大MPが大きく上昇するため、威力の高い呪文も連続で使うことができる。
  • 職業マスターボーナス:最大MPが20アップする

職業固有能力

  • 熟練度が上がるにつれ、呪文や特技の消費MPが少なくなっていく。マスター時で約半分に。
熟練度効果
変化なし
★★
★★★消費MPが約10%減少
★★★★
★★★★★消費MPが約25%減少
★★★★★★
★★★★★★★消費MPが約40%減少
★★★★★★★★消費MPが約50%減少

覚える特技・呪文

  • 非常に有用、強力な呪文を多く覚える。フバーハ、バイキルト、ベホマラー、ザオリク、マジックバリアなど、どれも重要度が高い。
    パーティ中1〜2人は極めておきたい。
  • マヒャドやイオナズンで攻撃にも回れるが、メラゾーマを覚えられないのが難点(メラゾーマは魔法戦士マスターで習得)。
  • 成長速度は、モンスター職を除けば最も遅い。関連下級職もひっくるめればレンジャーよりわずかに早い。
熟練度職業レベル覚える特技・呪文戦闘回数合計
ウォーロックマホキテ--
★★ハイウォーロックフバーハ1515
★★★ビショップバシルーラ、バイキルト2540
★★★★ハイビショップつなみ、しょうかん3070
★★★★★ウィザードベホマラー、じわれ40110
★★★★★★ハイウィザードザオリク、マヒャド40150
★★★★★★★アークウィザードマジックバリア、メガンテ60210
★★★★★★★★スペルエンペラーイオナズン、ザラキーマ60270

特技・呪文

バシルーラ (熟練度★★★)
敵を戦闘から離脱させる呪文。しかし1体にしか効果が無く耐性を持つ敵には全く効かない。
しかも効きやすさはニフラムの半分程度の上に、消費MPが8とニフラムよりもかなり高いのもこの呪文の立場を無くしている。
習得できる頃には恩恵は無く、恐らく最も影が薄い呪文の一つ。
味方が受けた場合は、ルイーダの酒場に飛ばされる。
バイキルト (熟練度★★★)
味方一人の物理系攻撃の威力を約2倍にする。
主にボス戦で効果を発揮するが、終盤にかけてはHPが高い敵がゾロゾロと集団で現れる事も多いこともあり、
使用頻度の高い呪文の一つ。
なお、魔法戦士★★でも修得できる。
つなみ (熟練度★★★★)
敵全体に30〜40のバギ系ダメージ。
習得する頃には威力が低すぎる上に、1/3の確率で失敗、ダンジョン内では必ず失敗するという制約付き。
逆に敵から使われるとかなりのダメージを受ける為、むしろ味方は使えないが敵から使われると厄介な特技。
しょうかん (熟練度★★★★)
精霊(NPC)を1人呼び出し、戦闘に参加させる。
消費MPが20と高コストだが、ボス戦においては肉壁の要員をさせられるので、余裕があるなら使ってみてもいいだろう。
なお、呼び出せる精霊はレベルによって決まっており、どれを呼び出せるかは選べない。
HPが0になると消える(死亡)が、SFC版とは違い、消えた後の再召喚はできないのでその点にも注意。
じわれ (熟練度★★★★★)
どういう特技なのか名前だけでは分かりにくいが、要は消費MP0のザラキーマ。
但しこちらは1/3の確率で失敗するという制約付き。ザキ系属性の特技なので耐性を持つ敵には無効化される。
当然ながら、ボスは全部がザキ系に完全耐性を持っている。
マジックバリア (熟練度★★★★★★★)
味方全員が受ける呪文のダメージを3/4に減らし、ザキやラリホー系などの不利益をもたらす呪文を効きにくくする。
中盤から終盤にかけては強力な呪文を唱える敵も多くなるため、使える呪文の一つ。

能力値

  • MPは高くなるが、最大HPとみのまもりが割と低くなるのでその点には注意。
  • 僧侶よりもちからが低いが、役割上あまり困らないだろう。魔法使いに劣る能力は無く、完全な上位職。
能力値増減(%)
ちから-30
すばやさ+5
みのまもり-20
かしこさ+20
かっこよさ0
さいだいHP-20
さいだいMP+20

関連ページ