ドラクエ8(3DS版)攻略Wiki

勇者

TOP

転職条件

特徴

  • すべての職業の頂点に立つ、究極の職業。多くの能力値が上昇し、覚える呪文や特技も最強クラス。
  • 職業マスターボーナス:最大MPが40アップする
  • パラディンと同じく、無職の能力値と比較して能力が減少しない。
    そのため、とりあえず誰がなっても強い職業ではある。
  • とは言え主人公以外は転職条件が厳しすぎるので、相当にやり込まない限りはまず転職できずに終わる。
    普通にストーリーを進めると、転職可能になってからクリアまでの戦闘数は多くても1000はいかないであろう。

職業固有能力

  • ★4以上になると、戦闘中の毎ターン終了時にHPが回復する。マスター時には80回復するようになる。
熟練度効果
(回復しない)
★★
★★★
★★★★30回復
★★★★★40回復
★★★★★★50回復
★★★★★★★60回復
★★★★★★★★80回復

覚える特技

  • 転職条件が非常に厳しい上級職だが、その割に成長がかなり早いのも特徴。
熟練度職業レベル覚える特技・呪文戦闘回数合計
むらゆうしゃアストロン--
★★まちゆうしゃいてつくはどう88
★★★しまゆうしゃライデイン1220
★★★★くにゆうしゃギガデイン2040
★★★★★たいりくゆうしゃめいそう2060
★★★★★★せかいのゆうしゃギガスラッシュ3090
★★★★★★★しんのゆうしゃジゴスパーク30120
★★★★★★★★うちゅうヒーローミナデイン30150

特技・呪文

アストロン (熟練度★)
1ターンの間味方全員が動けなくなるが、同時にいてつくはどうを除くすべての攻撃を無効にする。
しかも、味方が使う場合は素早さに関係なく必ずターンの最初に発動するのが大きなメリット。
今作はローテーションである程度決まった行動をしてくる敵が多いため、相手の行動さえ読めば戦闘をとても有利に進められる。
いてつくはどう (熟練度★★)
敵全体の特殊効果を消し去る。
自らの能力を上げた敵は手強くなる事が多く、デスタムーアもバイキルトを使う為この特技は終盤までには必ず習得しておきたい。
また、あくまのカガミ系もモシャスでこちらに化けて同じ特技や呪文を使ってくるため、非常に脅威となる。
相手の強化手段を解く唯一の手段であり、ハッスルダンス等と並ぶ習得必須の特技の一つ。
ライデイン (熟練度★★★)、ギガデイン (熟練度★★★★)、ミナデイン (熟練度★★★★★★★★)
お馴染み勇者専用のデイン系呪文。
耐性を持つ敵は少ない上に威力が高い呪文系統。一方で消費MPも大きいので利用は計画的に。
なお、SFC版とは違いやまびこのぼうしを装備したキャラがミナデインを使っても、2度連続で発動しなくなったので注意。
めいそう (熟練度★★★★★)
自分のHPを500回復する。
MPを消費せずに自らの傷を大幅に癒す。大ピンチの時に使うと効果的。
ギガスラッシュ (熟練度★★★★★★)
敵グループに350〜410という極大ダメージ。
デイン系属性の特技なので無効化されるモンスターも少ない。消費MPは20と高コストだが、それに見合う威力を持つ特技の一つ。
ジゴスパーク (熟練度★★★★★★★)
敵全体に210〜290のダメージ。数少ないデイン系の全体攻撃。
但し、この特技は呪文やギガスラッシュと異なり、敵が少しでも耐性を持っていると効かない(ダメージを与えられない)場合がある。
状況に応じて、ギガスラッシュや呪文と使い分けよう。

能力値

  • 7能力中5つが上がるので一見非常に強く見えるが、かしこさの影響力の低さに加え、かっこよさは戦闘に無関係なので、
    能力面は他の上級職と比べ抜きんでているという程ではない。
    とは言え下がる能力も無く、固有パラメータやマスターボーナスによりHPとMPがさらに補強されるので強いことに変わりは無い。
能力値増減(%)
ちから+10
すばやさ0
みのまもり0
かしこさ+15
かっこよさ+10
さいだいHP+10
さいだいMP+10

関連ページ