ドラクエ8(3DS版)攻略Wiki

状態変化

TOP

状態異常(悪性の状態変化)

  • マヌーサとマホトーンは、いてつくはどうで解ける。
名称表示内容・影響持続
ターン
その状態に
するもの
自然
回復
治療方法
(道具)
治療方法
(呪文・特技)
治療方法
(その他)
死亡しにHPが0になっている状態。一切の行動が出来なくなる
ステータス表示が赤色になる
のろいを除く全ての状態異常は解除される
永続相手からの攻撃
ザキ系呪文、メガンテ
きゅうしょづき
しのおどり
じわれ
しないせかいじゅのは
ふっかつのつえ
ザオラル
ザオリク
メガザル
メガザルダンス
せいれいのうた
(※1)
教会で「いきかえらせる」
ゲントの村の長老に話しかける
デスコッドに入る
どくフィールド・ダンジョンを移動中は、一定距離ごとにHPが1減る
(0になって死ぬ事はない)
どくのいき
毒攻撃
しないどくけしそうキアリー教会で「どくのちりょう」
猛毒もうどくフィールド・ダンジョンを移動中は、一定距離ごとに最大値の1/16分HPが減る
戦闘中はターン終了ごとに最大値の1/6分HPが減る
(0になって死ぬ可能性がある)
もうどくのきり
あくまのツメ(攻撃)
眠りねむり眠らされて、戦闘時に一切の行動が出来なくなる
移動中に特技「ねる」で眠ると、一定距離ごとにHPとMPが回復していく
2〜5ラリホー
ラリホーマ
あまいいき
ねる
まどろみのけん(攻撃)
眠り攻撃
あやしいひとみ
する-キアリク
アストロン
敵の攻撃を受ける
(回復しない場合もある)
混乱こんらん頭が混乱し、入力コマンドの命令や作戦に従わずに、デタラメな行動を取ったりなどする6〜9メダパニ
メダパニダンス
ほしのかけら(道具使用)
ゆうわくのけん(攻撃)
混乱攻撃
する--
マヒマヒ身体が痺れ、戦闘時に一切の行動が出来なくなる。眠りの状態にならなくなる
全員マヒすると全滅扱いになる
5〜8やけつくいき
どくがのナイフ(攻撃)
まじゅうのキバ(攻撃)
マヒ攻撃
するまんげつそうキアリク-
マヌーサマヌーサ幻に包まれて、直接攻撃の命中率が下がる5〜8
(※2)
マヌーサ
まぶしいひかり
すなけむり
する---
マホトーンマホトン呪文が封じられ、唱えても効果が出ない7〜10マホトーン
まふうじのつえ(道具使用)
する---
1ターン休み-次の行動が封じられる
(1ターンに複数回行動する敵は、効果が効いたとしてもその直後に行動する)
1おたけび
なめまわし
ひゃくれつなめ
さそうおどり
あしばらい
する---
ぶきみなひかり-呪文が効きやすくなる永続ぶきみなひかりしない-マジックバリア-
のろいのろい呪いの装備品を装着している状態
戦闘中にたまに動けなくなる、攻撃呪文のダメージが増加する等の悪い効果が発揮される
-しない--呪われた装備品を外す

※1 メガザルとメガザルダンスは馬車内の仲間にも有効だが、せいれいのうたは馬車外の仲間にしか効果はない。
※2 まぶしいひかりによるマヌーサの効果は、1〜2ターン。

それ以外の変化

  • いずれも、いてつくはどうで解ける。
名称内容・影響持続
ターン
その状態に
するもの
守備力低下守備力が通常よりも低くなっている状態。相手からの直接攻撃のダメージが増加する
変化範囲は、元の守備力の値から0まで
永続
(※1)
ルカニ
ルカナン
ひゃくれつなめ
守備力上昇守備力が通常よりも高くなっている状態。相手からの直接攻撃のダメージが減少する
変化範囲は、元の守備力の値からそれに200を加えた値まで
永続スカラ
スクルト
グラコスのヤリ(道具使用)
バイキルト直接攻撃で与えるダメージが約2倍になる
会心の一撃が出なくなる(まじんのかなづち装備時を除く)
バイキルト
ラミアスのつるぎ(道具使用)
マホカンタ相手からの呪文を跳ね返す
一部の呪文(※2)と、自分自身に向けて唱えた呪文は跳ね返らない
7〜10マホカンタ
マホターン相手からの呪文を跳ね返すが、1度発揮すると効果は消滅
一部の呪文(※2)と、自分自身に向けて唱えた呪文は跳ね返らない
永続マホターン
スフィーダのたて(道具使用)
マジックバリア攻撃呪文のダメージが3/4に減少
弱体化系呪文の効く確率が減少
マジックバリア
マホキテ敵からの呪文を受けると、その消費MP分自分のMPが回復マホキテ
フバーハ炎系・吹雪系の攻撃と、ビッグバン、つなみによるダメージが半減
(マダンテには無効)
フバーハ
アストロンパルプンテといてつくはどう以外の効果を一切受け付けなくなるが、こちらからも行動できなくなる
眠っている仲間は全員目覚める
1アストロン
おいかぜ炎系・吹雪系の攻撃と、あまいいき、どくのいき、やけつくいきを1度だけ使用者に跳ね返す
(もうどくのきり、ひばしら、マグマ、マダンテには無効)
永続おいかぜ
ドラゴラム大きな竜に変身し、するどいツメによる直接攻撃や、かえんのいき、こおりのいきによる攻撃を繰り返す
命令ができなくなる。一部の攻撃に対する耐性が変化する
ドラゴラム
へんしん怪物に変身し、かみつきによる直接攻撃や、じひびき、しんくうは、たいあたりによる攻撃を繰り返す
命令ができなくなる。一部の攻撃に対する耐性が変化する
へんしん

※1 ひゃくれつなめは一度で0にまで下がるが、効果は1ターンのみ。
※2 跳ね返されない呪文は、メガンテ、バシルーラ、メガザル、フバーハ、マジックバリア、アストロン、パルプンテ。

関連ページ