ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D攻略Wikiはこちら!
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)予約受付開始!
・Wikiページ編集時には、ユーザー名に「wiki」、パスワードに「wiki」と入力してから編集してください。

Wi-Fi対戦

TOP

  • マクドナルド等電波が不安定な場所でのWi-Fi通信は、通信が途中で途切れてしまうおそれがある。そのため自宅の無線LANやパソコンのWi-fiコネクタが望ましい。

世界モンスター選手権

  • 世界最強をきめる究極のWi-Fiランキングバトル。
  • 対戦に勝利すると「勝ち点」が得られる。この「勝ち点」で順位が決められる。
  • 選手権における対戦は自分がDLして行うホーム戦と、他人がDLして行うアウェー戦の2種類がある。(詳しくは後述)
  • パーティの強さによって5段階の階級に分けられ、階級毎にそれぞれのランキングがある。
  • 選手権は1週間通して行われ、毎週月曜日に大会が始まり、日曜日に終了する。
    その翌日に1週間の最終結果が発表され、また次の大会が始まる。
    • その週のランキングの途中経過も毎日発表される。
    • 週の途中からの参加も可能だが、ランキングはその週の総合の勝ち点で決まるため、参加が遅いと上位を狙いにくくなる。
    • 大会終了時にランキングの上位に入っていると賞品がもらえる。
  • 選手権の受付時間は8時〜24時の間。
    この間にホーム戦の結果を送信しないと、ランキングに反映されないので注意。
  • ユーザーデータの前回までの対戦せいせきから今の階級での自分のランキングやこれまでの勝敗数(ホーム戦・アウェー戦両方)、優勝回数を見ることができる。
  • 選手権における対戦ルール
    ルール許可
    ラウンド無制限
    作戦AIのみ
    入れ替え禁止
    同系統不可
    入力時間無制限
    • :【注意!!】通常プレイでは実現不可能なデータが
      発見された場合、そのデータはランキング集計の
      対象とならない場合があります、ご注意ください。

階級

  • 階級は下から順に、ビギナー級・マスター級・プロマスター級・ゴッドハンド級・ウルトラメガトン級の5つある。
    • ステータスの合計値が高いほど上の階級になる。
      • 2枠・3枠のモンスターは(ステータスの合計)×(枠の数)と計算される
    • スキル等によっても階級が変わることがある。
    • 第7回大会(6月14日〜)から、階級の分け方が少し変わった。
      • 具体的には、AI2回こうどう・メタルボディ等の特性を持つモンスターがいると階級が上がりやすくなった。 能力が低くても、特性によって大きく加算される。

ホーム戦

  • 自分と近いランキングのチームが5人*1選ばれ、そのチームをDLして戦う。
    運が良ければ全勝出来るチームと当たるが、運が悪いと全敗を喫するチームと当たる事も充分有り得る。
    つまり、引きが悪いと勝ち点を稼げない。自分のチームと相手のチームの相性次第では敗北の運命から逃れられない事も有り得る。
    • 毎週初回はスクエニ公式の5チームと対戦する。
      • 週の途中から始めた時・階級をかえたときなども公式チームが相手になる。
  • 5戦終了後に対戦結果を送信して終了。
    • 1日に送信できるのは1回だけ。送信しなければやりなおすことも可能。
      • やり直しても、同日中・同じ階級ならば相手は変わらない。
      • 送信時に接続失敗したりした場合も再挑戦可能。この場合も同日中・同じ階級の対戦相手は全く同じ。
  • 途中で棄権するとその後の戦闘全てが敗北扱いになるので注意。
  • 基本の勝ち点は20点。自分より順位が高い相手に勝つと、勝ち点にボーナスが付く。
    • 5月31日から、モンスターのランクによってハンデが与えられるようになった。また特定の種族(あんこくの魔神など)はかなり大きく減点される。
      • このハンデは翌日発表の勝ち点合計に反映される。
      • 1勝あたりのハンデ(1匹あたり)
        ランク・種族ハンデ
        Sランク以上-2
        Aランク±0
        B・Cランク+1
        Dランク以下+2
        あんこくの魔神-17
      • あんこくの魔神のハンデは非常に大きく、5勝して20×5=100点だったとしても翌日には(20−17)×5=15点まで減点される。
      • 高ランクのモンスター1匹だけより、低いランクのモンスターも加えた方が勝ち点が高くなる。

ホーム戦勝利の賞品

  • これらの賞品は予告なく変更されることがある。
  • 第10回大会〜(2010年7月5日〜)
    曜日1勝目2勝目3勝目4勝目5勝目
    特上やくそうエルフの聖水力の種全体回復の証ぶとうかの証
    ばんのうぐすりけんじゃの聖水守りの種とうぞくの証そうりょの証
    メタルストーン×2エッチな本すばやさの種けんじゃの証ルーファ
    まほうの聖水イケメンマガジンかしこさの種ぶとうかの証戦士の証
    あやしいくすりきんだんのバイブルふしぎなきのみそうりょの証ドロルメイジ
    だいまどうのコインせかいじゅのはいのちのきのみまほうつかいの証けんじゃの証
    ふしぎなタンバリンせかいじゅのしずくメタルチケット戦士の証キラーピッケル
  • 第12回大会(7月19日〜25日)以降の参加賞(特別賞としてちいさなパーツがもらえる。)
    曜日商品名
    ばくだんいし×2
    バイキルミン×2
    ばくだんいし×2
    ルカニオン×2
    ばくだんいし×2
    スカラング×2
    ダウニン×2
  • 第10回大会(7月5日〜11日)では参加賞が下表のようになる。(メンバーズクエスト参照)
    • 好評につき、第11回大会(7月12日〜18日)でももらえた。
      日付参加賞
      7月5日とうぞくの証
      7月6日そうりょの証
      7月7日戦士の証
      7月8日ぶとうかの証
      7月9日しもふりにく
      7月10日メタルスライム
      7月11日スラキャンサー
  • メタルスライムスキルは「攻撃力アップSP」「守備力アップSP」「グランドブレスSP」
  • スラキャンサースキルは「攻撃力アップSP」「守備力アップSP」「さばきのせんこうSP」「げんじゅつSP」「けんごうSP」
  • 第9回大会(2010年6月28日〜7月4日)
    曜日1勝目2勝目3勝目4勝目5勝目
    特上やくそうエルフの聖水力の種全体回復の証ドロルメイジ
    (サーバー障害のため開催なし)
    ばんのうぐすりけんじゃの聖水守りの種とうぞくの証そうりょの証
    まほうの聖水イケメンマガジンかしこさの種ぶとうかの証戦士の証
    あやしいくすりきんだんのバイブルふしぎなきのみそうりょの証ぶとうかの証
    だいまどうのコインせかいじゅのはいのちのきのみまほうつかいの証けんじゃの証
    ふしぎなタンバリンせかいじゅのしずくメタルチケット戦士の証キラーピッケル
  • この他に、参加賞としてスキルの種(日曜日は×2)、特別賞としてちいさなパーツがもらえる。

アウェー戦

  • あらかじめ設定した自分のチームとその作戦が相手にDLされ、CPU操作で相手と戦う。
    • 選手権に登録すれば勝手に行われる。
    • アウェー戦の点数は勝ち点発表時に表示される。

週間ランキング上位入賞の賞品

通常Wi-Fi対戦

  • ともだちコードを交換した相手、または不特定多数の誰かと対戦できる。
  • 勝敗数がカウントされているが、すれちがいと違って賞品をもらえることなどは無く、勝っても負けてもメリットやデメリットはない。

ともだちと対戦

  • ともだちコードを交換した相手とのバトル
  • ルール
    • スタンダードルール
      • 基本ルール
        ルール許可
        ラウンド無制限
        作戦フリー
        入れ替え禁止
        同系統自由
        入力時間30秒
    • SQEXルール
      • スクエニ公式ルール
        ルール許可
        ラウンド5ラウンド
        作戦AIのみ
        入れ替え禁止
        同系統禁止
        入力時間15秒
    • カスタムルール
      • 自由に設定できるルール
        ルール許可
        ラウンド無制限or5or10
        作戦変更可
        入れ替え変更可
        同系統変更可
        入力時間15秒or30秒
  • ルールを設定したらバトル

みしらぬ人と対戦

  • Wi-Fiで無作為に検索した相手とのバトル
  • ルール
    ルール許可
    ラウンド5ラウンド
    作戦フリー
    入れ替え禁止
    同系統禁止
    入力時間30秒
  • 登録地域を日本・世界の中から、相手の強さをおなじくらい・強い・よわい・むさべつの中から選ぶ
  • 対戦相手を探すで見つかればバトル

勝利のポイント

世界モンスター選手権

  • 勝ち点にボーナスがつくため、同じように勝てるなら低ランクのモンスターの方が上位を狙いやすい。
  • 命令ができないので使用特技、スキルの吟味が非常に大事。
    • AIでは優先度の低い特技があるので注意。(くろいきり、マダンテ、じごくの踊り、ばくれつけんなど)
  • 3枠+自動MP回復がアウェー戦での稼ぎが見込めるので強い。ただし、上位になるとこれだけでは力不足。
    • そもそも上位入賞者は5勝できなきゃやり直しと言う方法を確実に取っているはずなので、上位ではアウェー戦の勝利はない。
      • 特性「自動HP回復」を所持させて相手が防戦一方になると、たちどころにHPが回復してしまう様にするマスターも居る。
        絶え間無く相手にダメージを与えないと厳しい戦闘になり、相手がベホイマ・めいそう等の回復手段を所持していると尚更である。
        後述の特性「自動MP回復」と併用していると質が悪いだろう。
        但し、モンスター次第ではスキル枠を1つ使用していると言う欠点も突けるだろう。
      • 特性「自動MP回復」を所持させて相手チームを疲弊*3させて勝利を狙うマスターも居る。
        お互いに所持していれば戦闘が長引く。
        最悪の場合は終わらないので癪であるが自分が負けてあげる羽目になるだろう。
        但し、モンスター次第ではスキル枠を1つ使用していると言う欠点も突けるだろう。
  • ホーム戦勝利の商品が目当てなら、能力値の高い1枠モンスター1匹等のPTで挑むと階級が下がるので楽。
    • 毎日階級を変えると毎回公式チームなので対策もしやすい。
      • 同じ階級で2日以上登録すると相手は他プレイヤーのチームとなり、この方法を使っている相手の場合は簡単には勝てない場合がある。
    • 低い階級の上位入賞者はほとんどがこの方法を使っているため、これだけではある程度以上の順位に進むのは難しい。
  • ビギナー級
    • 公式チームはHP、攻撃力、守備力が300ほどあれば、特技なしの1匹でも十分。
    • 2日目以降は、最上級呪文など能力が低くてもダメージが見込める特技を使うモンスターが多い。
  • マスター級
    • 能力が上限に達した高ランクモンスターでも、1匹ならマスター級になるものもある。
      回復手段だけ持たせれば、それだけでもある程度上位を狙えることも。
    • ○○のコツや○○ブレイクで火力を上げる、弱いこうどうはやい持ちで大技撃ち逃げやサポートが多い。
  • プロマスター級
  • ゴッドハンド級
    • 公式チーム(特に5戦目)、プレイヤーともにかなり強いので、なかなか勝てないこともある。
      クイーンの証やディバインメイスが目当てでないなら、わざわざここを狙うよりもいっそのことウルトラメガトン級に行った方が楽に勝てる。
  • ウルトラメガトン級

通常Wi-Fi対戦

  • 命令による臨機応変な対応が取れる1枠×3が普通に強い。
  • 世界大会ではできない戦術も取れる。
    • AIではあまり使用しないじごくの踊り、ラウンドゼロなどや、マダンテなどを使った戦術を取っているプレイヤーが多い。
  • 相手がこのような戦術の場合AIでは勝つことが難しい。
  • 負けそうになると電源を切る等する卑怯なプレイヤーもいる。


*1 ミスマッチ*2を組まされる事もザラである
*2 自分より順位が遥かに離れた相手との戦闘
*3 MP切れの事