ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D攻略Wikiはこちら!
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)予約受付開始!
・Wikiページ編集時には、ユーザー名に「wiki」、パスワードに「wiki」と入力してから編集してください。

バトルGP

TOP

バトルGPとは

  • 平原の真ん中あたりにあるモグラのアジトで開催される。
  • 主催者はドン・モグーラ
  • バトルGPを勝ち抜くと、景品がもらえ、次のランクに挑戦できるようになる。

バトルGPのルール

  • モンスターマスターが使えるコマンドは戦う・作戦・きけんの3つのみ。命令・道具・スカウトは使えない。
  • モンスターの入れ替えができない。
    • 通常の戦闘ならば全滅してもスタンバイモンスターが飛び出して戦闘を続行できるが、ここではそれができなくなっている。
  • 1回の戦闘が終わってもHP・MP の回復はなく、HPが0になったモンスターも復活しない。
  • 負けても、ゴールドは減らない。

バトルGPを勝ち抜くためのコツ

  • モンスターマスターがアイテムを使って回復することはできないので、モンスター自身が回復系の特技を持っていることが必須。
    • 回復役の MP を温存させるために、最初の内は作戦を「呪文使うな」にするのも手か。

Fランク

  • 景品:いしのおの
  • 制覇後出現マップ:雪山

Eランク

  • 景品:バトルリボン

Dランク

  • 景品:メタルネイル
  • 制覇後出現マップ:断崖

Cランク

  • 景品:パルチザン

Bランク

  • 景品:ゾンビキラー

Aランク

  • 景品:きせきのメイス
  • 制覇後出現マップ:遺跡
バトルモンスター1モンスター2モンスター3攻略ポイント
一回戦スカルゴンボーンナイトスカルゴン
二回戦ミミックトラップボックスひとくい箱トラップボックスが強敵。会心が普通より出やすい上にザオラルも使ってくる。
しかし蘇生呪文を連発するほどのMPは持っていないのでひたすら攻めても問題なし。
三回戦メタルハンターブラックドラゴンキラーマシンキラーマシンがマホカンタを使うことがあるので、呪文を習得しているモンスター
キラーマシンを倒すまでは特技を使わせないようにすること。

Sランク

  • 景品:なし
  • 制覇後出現マップ:遺跡地下
  • このランクのみ、命令や道具等の使用が可能だが、負けると所持金が半減する
バトルモンスター攻略ポイント
一回戦ドン・モグーラこんらん攻撃(メダパニ斬り?)を使ってくるので、ひかりの波動 を使える仲間を入れたり、めざめのはり や ばんのうぐすり を複数個用意しておくこと。
また、めいそう で HP を回復することがある点に注意
二回戦スラキャンサーじひびき を使ってくるので、イオ系やベタン系が弱点の仲間がいる場合は残り HP に注意。
また、いてつくはどう を使って味方の補助効果を無効化することがあるので、補助呪文などはその都度かけなおす必要がある。

真のバトルGP

  • クリア後スカウトリングを強化してもらった後ドン・モグーラと話すと真のバトルGPが開幕する。
  • 全3戦の予選と全2戦の本戦の二部構成となっており、負けるとそれぞれの最初からやり直しとなる。

予選

バトル相手モンスター1モンスター2モンスター3攻略ポイント
一回戦ピスカさまようよろいピサロナイトキラーアーマー回復役のさまようよろいが厄介だが、基本的にゴリ押しでも勝てる。
二回戦ホーガンスカイドラゴンゴールデンゴーレム-特技は全体攻撃が多く、どれも威力が高い。
ベホマラーによる回復でしのぎつつ倒していきたいが、スカイドラゴンは毎ターンHPを回復するので長期戦になりがち。
三回戦キストーラまどうスライム最強モーモンおどるほうせき最上位呪文をガンガン使ってくるまどうスライムが強敵。
メラガイアーを受けても耐えられるよう、HPは少なくとも300以上を維持しておきたい。

本戦

バトル相手モンスター1モンスター2攻略ポイント
一回戦セブンス船長あんこくの魔神-通常攻撃かかぶとわりだけを繰り返す。
攻撃は常に全体に及ぶので、スクルトを使わせベホマラーでしのいで戦うのが最良。
二回戦アロマガルマッゾデモンスペーディオガルマッゾは2回攻撃でドルマドンなどの呪文で大ダメージを与えてくる。
デモンスペーディオはジゴスパークや闇の波動の他、死の踊りで即死も狙ってくる。
ザキ耐性のある者を回復役に回し、ベホマズンやザオリクでこまめに回復させよう。
  • 勝利後、アロマとはエキシビジョンで何度も戦える。勝つと3000Gの他、9ターン以内に倒せば配合レシピも教えてもらえる。
    • なお、教えてもらえるレシピはかかったターン毎に異なる。