ZAPAnet総合情報局 > ドラゴンクエスト6 幻の大地(DS版) 攻略Wiki > レンジャー

レンジャー

TOP

転職条件

特徴

覚える特技・呪文

熟練度職業レベル覚える特技・呪文戦闘回数合計
シロレンジャートヘロス--
★★レンジャーもうどくのきり2020
★★★アカレンジャートラマナ3050
★★★★アオレンジャーじひびき3080
★★★★★クロレンジャーまぶしいひかり30110
★★★★★★パワーレンジャーだいぼうぎょ30140
★★★★★★★メガレンジャーひばしら30170
★★★★★★★★キングレンジャーおいかぜ30200

特技・呪文

トヘロス (熟練度★)
前作までは勇者のみが使えた呪文だが、今作ではレンジャーの職で習得する。
盗賊の職で覚えるしのびあしは、今作では不意打ちされる確率が上がる地雷特技となっているので、素直にこちらかせいすいを使っておきたい。
当然ながら、主人公のレベルが低いと効果は無い。
もうどくのきり (熟練度★★)
DQ5と違い、効果が敵1グループとなっている。
どくのいきと違い敵のHPが戦闘中に減っていくというメリットはあるものの、このような小細工を仕掛けている暇があったらさっさと攻撃した方がマシだろう。
ボスは当然の事、中盤から終盤の敵もほぼ全部が毒に耐性を持っている為、やはり使いにくい。
トラマナ (熟練度★★★)
移動中のダメージ床(トゲ床、毒の沼地、バリア、溶岩)のダメージを無効化する。効果はフロアを移動するまで有効。
習得できる頃には恩恵は少ないが、習得者が1人居れば地味に便利。
じひびき (熟練度★★★★)
敵全体に50〜65のバギ系ダメージ。1/3の確率で失敗し、海上では必ず失敗する。
与ダメージが微妙な上に、失敗する事も多い為はっきり言って使えるとは言い難い。
逆に敵から使われると、終盤はこちらの防具がバギ系への耐性に対して甘くなっている事もあり割と痛い。
味方は使えないが、敵から使われると厄介な特技。
まぶしいひかり (熟練度★★★★★)
敵全体に効果があるものの、効果は1〜2ターンと呆れるほどに短い。習得できる頃には恩恵はほぼ無い。
盗賊の職で覚えられる「すなけむり」の影に隠れてほぼ使われない。
だいぼうぎょ (熟練度★★★★★★)
ダメージを1/10に減らす。大ピンチの時に使おう…と言いたいところなのだが、
DQ9とは違い、灼熱や輝く息などのブレス攻撃や、マダンテ等の一部の特技のダメージは減らせない。
打撃中心の敵に対しては有効だが、終盤から裏ダンジョンにかけては呪文よりもブレス攻撃の方が痛いため、やや使いどころが難しい。
ひばしら (熟練度★★★★★★★)
敵1体に170〜190の炎ブレス属性ダメージ。
ドラゴンの職で覚えられるしゃくねつよりもダメージは上なのだが、1/3の確率で失敗するという嫌な制約付き。海上や海底では必ず失敗する。
威力自体はとても強力なのだが、失敗する事も多い為イマイチ使いにくい。
逆に敵から使われると非常に痛いので、必ずフバーハを使ってダメージを軽減したい。
おいかぜ (熟練度★★★★★★★★)
敵からの息攻撃を跳ね返す。
DQ9のといきがえしと似ているが、効果は1度だけという点で異なる。
ただブレス攻撃を使う敵には、自分のブレスに対して耐性を持っているものが多いので、跳ね返せてもダメージはそれほど通らなかったりする。
また、30%以上の味方がこれを使うとブレス攻撃を使わなくなる敵(デススタッフなど)も居るので、素直にフバーハを使っておくのが賢明だろう。

能力値

能力値増減(%)
ちから-10
すばやさ+20
みのまもり-20
かしこさ+10
かっこよさ0
さいだいHP-10
さいだいMP-30

関連ページ

ドラゴンクエスト6 幻の大地(DS版) 攻略Wiki トップページに戻る
最終更新日:2011年03月06日 (日) 23:01:08   HTML convert time:0.001 sec.
今日:1   昨日:0   累計:829